obento

¥0
税込み。

応募カテゴリ:【第1回公募】ご朱印帳の表紙デザイン


この作品の作者:小野口朱音さん

作品へのメッセージ:

自分にとって一番馴染みがある和食や日本料理は何か考えた時に母が作ってくれていたお弁当を思い出した。小さい頃母が作ってくれていたお弁当と重ねながらイラストを描いた。
表のイラストは、何が入っているかワクワクしながらお弁当を開けた時のイメージをイラストにした。
焼き鮭や卵焼きをはじめ筑前煮など、素朴だけどどこか懐かしくてホッとするような日本料理をお弁当につめた。
裏のイラストには、食べ終わったお弁当を感謝の気持ちで包みごちそうさまと思う気持ちを表した。
作ってくれた人や食材への感謝やお腹が満たされて幸せな気持ちを風呂敷で包み直した様子に表現した。
ご朱印帳もお弁当のように常に持ち歩く身近なアイテムになって欲しい、ご朱印帳を開いた時にお弁当を開ける時のような暖かい気持ちになって欲しいと願いを込めて応募する。